書籍 リーンスタートアップの感想

消費者の嗜好や時代の変化は早く、企業はスピード感をより意識していかなければ取り残されてしまいます。構築―計測―学習というフィードバックをハンドルとして方向転換(ピボット)をすべきか辛抱すべきかなど仮説を実行しながらチューニングをしていくことを理論立てて説いた一冊。

スポンサーリンク
レクタングル大